第14回総会

2013 9/16 17:30~17:45  東京本部

 

 議題事項

 

1. 2の事項が、理事長から第14総会に提出されました。

 

 

事項1

1、 201309定款の承認を要望します。
いままでの会議で決まった定款に追加しなければならない条文を、追加しました。

 

・ 第9回会議は踊る、そして進む:
「第4章 総会 第14条 開催 2 総会は、1年間に1回以上、開催します。」は、
「第4章 総会 第14条 開催 2 総会は、2か月に1回以上、開催します。」に改正されました。

 

 

・ メンバー以外の者は、議長に選出できました。その条文を定款に公式に追加しました。
「第4章 総会 第16条 議長と議事録担当者 2 各総会の議長は、メンバー以外からも選出できます。」

 

 

 

 

事項2 理事長の任期満了に伴う再任に関する件

 

私は、理事長として再任する事を要望します。

 

スピーチ:

 

 

「委員会は、激動の年に設立されました。

この年、大地が揺れました。発電所で事故が、起きました。また、地球温暖化も、徐々に進んでいます。

見ているだけという時は、終わりました。私たちは、行動しなければなりません。

私たちは、これらの災害から将来の世代を救う事、そして、世界の国々を通じて、人々の役に立つ事で、国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思います。

 

今、委員会の小ささは、世界トップクラスです。
ですから、世界は、私たちがここで述べることに、さして注意を払わず、長く記憶にとどめることはないでしょう。
しかし、目的や約束は、守られなければなりません。

私は、委員会の名誉にかけ、達成する為の努力をする事を誓います。」

 

 

 

 

 決議

2つの事項において、賛成1 と 反対0 と 棄権0 の挙手による投票がありました。
したがって、2つの事項は、可決されました。

 

 

 

 

人数  2名

 

出席者:  英語の先生(議長)、戸井田 知之(理事長、議事録担当者)

欠席者:  加藤 勝哉(監事)  空いてません